西宮市の歯科医院/西宮北口の歯医者 よこやま歯科医院

歯について

Question 1. どうして虫歯になるの?その予防法は?

Answer:「細菌や食べかすが原因です。」

お口の中の細菌が食べかすや歯垢を栄養源として酸を出し、歯を溶かしていきます。その状態が続くと虫歯になります。
予防法は、細菌の栄養源となる食べ物(砂糖・やわらかい食べ物など)を極力減らし、だらだら長時間食べることもよくありません。食後はすぐに歯をきれいに磨くことです。歯ブラシで正しいブラッシングを行うことのほかに、歯間ブラシやフロスなどの清掃補助具を使うことも効果的です。
また特にお子様の場合はフッ素塗布をして耐酸性を高めたり(歯が溶かされにくくなる)、シーラントといって、奥歯の虫歯になりやすい部分に詰め物をすることも虫歯になりにくくなる方法です。

 

Question 2. どうして歯周病になるの?その予防法は?

Answer:「歯肉の炎症が原因です。」

歯に歯垢や歯石が溜まると歯肉に炎症が起こり周りの組織は壊されます。そうすると歯と歯肉の隙間(歯周ポケット)が深くなり、さらに歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けていくと歯が揺れ出します。
予防法は虫歯と同じで、歯をきれいに磨くことです。特に、歯と歯肉の境目を歯ブラシでよく落としてください。このときにあまり強く磨くと歯肉を傷つけますので気をつけてください。
また歯石を除去(スケーリング)したり、歯のクリーニングをしたり、不適切な修復物を作り直す事も歯周病の進行抑止に効果的です。

 

Question 3. なぜ歯が変色するのですか?その予防法は?

Answer:「いろいろな原因があります。」

歯の変色に関してはいろいろな原因があり、加齢によっても変色します。また茶渋やコーヒー、赤ワイン、タバコなどによる色素沈着による変色、歯の外傷などによる変色があります。さらには小さいときに服用したテトラサイクリンという抗生物質により永久歯が黒くなることもあります。
予防法としては、歯をよく磨くことにより色素沈着をある程度は防ぐことができます。それでも色素が歯に沈着するようなら、歯医者さんで歯をピカピカに磨いてもらうのがよいでしょう。それ以外の原因に対しては、ホワイトニングという治療が効果的です。

 

Question 4. 矯正治療とMRCトレーニングとの違いは?

Answer:「矯正治療は対処療法 MRCトレーニングは原因療法です。」

矯正治療は悪くなってしまった歯並びを整える治療法です。そのため治療終了後に原因が口腔周囲筋にあった場合、その不調和により歯列が後戻りする可能性があります。
MRC治療とは原因療法です。再び歯並びが後戻りすることはありません。ただし装置の作用だけで歯並びを整える矯正とは違い、自分でしっかりトレーニングを続けることが重要になります。

 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
0798-67-1182